ディ30周年記念!誕生日パーティー開催&史上最大のロディマッシモ先行受注販売決定! | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

ロディ30周年誕生日パーティーに参加できるチャンス!に史上最大のロディが登場!パーティへの参加、未発売のロディマッシモなどを様々な特典付でゲット出来るチャンスです! 展示用しかないロディマッシモは、全国に8体のみ。それを見た方から「買えないの?」という声を多数頂き、量産する為の費用で最低総額200万円必要です。ご協力お願いします。 ●ギフト*ロディはいづれもポンプ付6000円:ロディ(8200円相当)3万円:ロディ+誕生日パーティご招待+お土産特典付5万円:ロディ+有名ゲストを迎える「Are You Rody♪」のラジオ収録ご招待+ゲストが選んだロディグッズプレゼント+誕生日パーティーご招待10万円:誰も知らない秘蔵の蔵出しロディ+有名ゲストを迎える「Are You Rody♪」のラジオ収録ご招待+ゲストチョイスのロディグッズ+誕生日パーティーご招待30万円:オリジナルカラーロディマッシモ+誕生日パーティご招待+パーティ特別アイテム+公式オーナー名刺(100枚)プレゼント ロディ30周年を史上最大のロディマッシモで盛上げよう!1ロディ30周年を史上最大のロディマッシモで盛上げよう!2ロディ30周年を史上最大のロディマッシモで盛上げよう!3ロディ30周年を史上最大のロディマッシモで盛上げよう!4ロディ30周年を史上最大のロディマッシモで盛上げよう!5オリジナルカラーを選んでアナタだけのロディマッシモを作ろう!ロディの魅力の一つと言えば、カラーバリエーションの豊富さ!この史上最大のロディは、あなたの好きな色を組み合わせて、アナタだけの世界で一つだけのオリジナルの「ロディマッシモ」を作ることが出来ます。通常ロディとは違う素材のFRP(繊維強化プラスチック)を使用することにより今までに無い大きさを実現し、見た目のインパクトも特大!*ロディマッシモは素材の関係も有り、基本展示用となっておりますのでご了承ください。 オリジナルカラーを選んでアナタだけのロディマッシモを作ろう!1オリジナルカラーを選んでアナタだけのロディマッシモを作ろう!2シリアルNo&お名前入りのオーナー証明書も発行!!「ロディマッシモ」はシューティングスター限定の受注生産販売となるため、シリアルNoと、あなたのお名前(ハンドルネームでも可)の入ったオーナー証明書を発行します。 公式オーナー様専用のお名刺もご用意させていただきます。ビッグロディの“公式馬主”となれる唯一の機会です! シリアルNo&お名前入りのオーナー証明書も発行!!1シリアルNo&お名前入りのオーナー証明書も発行!!2ロディ誕生パーティーに特別ご招待!!記念品もプレゼント!ロディマッシモ公式馬主になって頂くと、2014年2月14日に、都内で開催予定のロディ誕生パーティーにご招待します。さらに、当日はとっておきの記念品に、当日発表予定の限定アイテムもプレゼント!詳しくは直接ご連絡させて頂きます。 このロディマッシモさえあれば全てはウマくいく!? ロディ誕生パーティーに特別ご招待!!記念品もプレゼント!1予算使途の内訳史上最大のロディ(名称:ロディマッシモ)の量産費用 想定されるリスクや問題・ロディマッシモは将来的に、一般販売が行われる場合があり、その際の価格は398,000円を予定しています。 ・申し込み総数が10個までなら発注から50日後納品/20個なら90日後納品/30個なら120日後納品 このプロジェクトを報告する

ハーバード大学で教えられている「市民を社会変化の主役にする授業」を日本で広めたい | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

★現在の金額¥1,835,500183%目標金額¥1,000,000残り時間終了サポーター73人購入期間終了 ハーバード大の草の根リーダーシップ講座を日本に広めたいハーバード大学の公共政策大学院であるハーバードケネディースクールでは、「コミュニティ・オーガナイジング」という普通の市民が社会課題の解決に取り組む手法が教えられています。最初は一人、数人の人たちが立ち上がり、その周りに仲間を沢山増やし、多くの人の力を合わせて、戦略的に力を使い、課題を解決していくというものです。社会を変える、なんて途方もないと思うかもしれません。でも最初はいつも一人、少人数から始まっていくのです。そして課題は放っておいても私たちの望むように解決されません。 私たちは、今年の12月にハーバード大でコミュニティ・オーガナイジングを教えるマーシャル・ガンツ博士を招いてワークショップを行う予定です。また来年以降も継続的にコミュニティー・オーガナイジングを教えたいと思っています。そのため、ワークショップで使う英語の教科書や課題図書を分かり易く和訳したいと考えています。そして皆様の支援を元にインターネット上で一般公開し、皆様にも是非読んで頂けるようにしたいと思います。 ハーバードでコミュニティ・オーガナイジングを教えるガンツ博士ハーバードでコミュニティ・オーガナイジングを教えるガンツ博士ガンツ博士とWS発起人達ガンツ博士とWS発起人達黒人大統領を生み出したコミュニティ・オーガナイジングって何?コミュニティ・オーガナイジングはアメリカで1900年代頃から考え始められ、有色人種、労働者、女性など社会的弱者の繋がりを作り、力を作ってコミュニティを変えて行くものとして発展してきました。現在も人々の力を結集して社会を変える事を目指す米国、ヨーロッパ、アジアのNPOで広く使われています。 コミュニティ・オーガナイジングはボランティア活動を社会に明確な変化をもたらす強い活動にするものです。無関心、恐れから行動しない人々を行動に動かす語り方、金銭関係のない中でどう信頼関係を築いてボランティアを増やして行くか、核となる強いチームをどう作るか、変化をもたらす戦略をどう作るか、効果がありやる気の起きるアクションをどう作って行くかを学びます。 ガンツ博士は30年市民運動家として活躍した後ハーバード大に戻り自身の経験を元にコミュニティ・オーガナイズを体系化しました。2008年の米国大統領選は普段投票に行かない若者や黒人が投票に行きましたが、ガンツ博士はそのムーブメントを作り出すアドバイザーでした。 記者会見をするニューヨークのボランティアと市議会議員達記者会見をするニューヨークのボランティアと市議会議員達ニューヨークでコミュニティオーガナイザーとして働く鎌田華乃子ニューヨークでコミュニティオーガナイザーとして働く鎌田華乃子ボランティア活動を強くする秘訣の宝庫である教科書と課題図書ワークショップ参加者は事前に課題図書と教科書を読むことが必要になります。今後私たちはワークショップを全国で継続的に行って行く予定ですが、それでも全ての人にコミュニティオーガナイズ教える事は難しいでしょう。しかし課題図書と教科書を読む事でエッセンスは理解でき、ボランティア活動を強くする事が出来ます。私達は皆様からの支援を元に以下の課題図書と教科書を和訳しウェブサイトで2014年1月に公開していきます。ウェブサイト http://communityorganizing.jp 皆さんにぜひとも翻訳した教科書・課題図書を読んでいただきたいです! 課題図書(全てマーシャル・ガンツ著)Leading Change – Leadership, Organization, and Social Movements -出版社:ハーバード・ビジネス・プレスWhat is Organizing? 教科書Leadership, Organization and Action 全世界でコミュニティ・オーガナイジングを広める博士と教え子全世界でコミュニティ・オーガナイジングを広める博士と教え子ギフトについてガンツ博士の来日時には12月13日夕方から15日までの二日半のNPOリーダーの方達限定約30名を対象としたコミュニティ・オーガナイジング・ワークショップ、12月16日夜に150名限定の一般講演会を計画しています。 ご支援いただいた金額に応じて、以下をギフトとして提供させて頂きたいと思います。 ・サンクスメールと和訳公開報告・特設ウェブサイトへのお名前の掲載 http://communityorganizing.jp・12月16日夜、150名限定一般講演への優先ご招待・教科書と課題図書へのお名前の掲載(最初の方のページにお名前を掲載しますので、教科書を読む全ての読者の目に触れる事になります)・12月15日夜のNPOリーダーであるワークショップ参加者やガンツ博士との懇親会へのご招待・12月12日夜のガンツ博士を囲んだ少人数での夕食へのご招待 予算使途の内訳教科書、予習用課題図書の約150ページの翻訳と日本語化 想定されるリスクや問題今年12月にハーバード大のガンツ博士を招いてワークショップを実施する予定で、博士のスケジュールを押さえてありますが、ガンツ博士の緊急のご予定などで日程が変わる可能性がゼロとは言えません。また12月15日夜の懇親会、16日夜の一般講演や12日夕食会は場合によって日にちや時間が変わることもあると思われます。 このプロジェクトを報告する […]

現代のタイガーマスク・坂本博之のボクシングジムから世界チャンピオンを共に作るサポーター募集 | プロジェクト詳細 | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

★現在の金額¥151,70030%目標金額¥500,000残り時間終了サポーター13人購入期間終了 伝説のハングリーボクサー・坂本博之とは現役時代、そのパンチで築いたKOの山から「平成のKOキング」と呼ばれ、数々の記憶に残る死闘を繰り広げた、元プロボクサー・坂本博之。 特に、畑山隆則と対戦したWBC世界ライト級タイトルマッチは、ファンの間でも「伝説の試合」として語り継がれており、最近では「マツコ&有吉の怒り新党(テレビ朝日)」でも、「新・3大 ハングリーボクサー坂本博之 執念の世界戦」として特集されています。 そんな坂本の、もう一つのニックネームは、「現代のタイガーマスク」。 坂本が小学1年生の頃、両親が離婚。知人に引き取られるも、そこで待っていたのは、空腹と虐待の日々。家では食事を与えてもらえず、学校給食1食のみの生活。給食の無い休みの日は、ザリガニやトカゲを獲って飢えをしのぎ、夜は玄関にバスタオルを敷いて寝た。不満を口に出せば、顔の形が変わるほど殴られた。 そんな少年・坂本の人生を変えてくれたのが、自分を引き取ってくれた福岡市の児童養護施設と、そこで見たボクシングの試合だったのです。 「現代のタイガーマスク」として、児童養護施設の子ども達を支援プロボクサーになった坂本は、かつての自分と同じ境遇の子ども達を励ますため、全国の児童養護施設を訪問し、数多くの子ども達と一緒にボクシングをすることで、心を通わせてきました。 2000年には、児童養護施設の支援を目的とした「こころの青空基金」を設立。「全ての子ども達は平等に」という理念に基づき、全国の児童養護施設で生活する子ども達へボクシングを通じたこころの支援活動を行っています。 2007年に現役を引退した後、2010年に「SRSボクシングジム」を設立。 児童養護施設を卒園後、プロボクサーを目指す子ども達を受け入れ、経済的な援助をしながら、自立することをサポートし、ボクサーとしての育成を行なってきました。 現在、児童養護施設出身のプロボクサー2名をはじめ、多くのプロボクサーを育成すると同時に、不登校や自閉症など、様々な悩みを抱える子ども達も受け入れています。 世界チャンピオンを輩出し、多くの子どもたちに夢を与えたいそんなSRSジムからは、児童養護施設出身であり、ジムのプロ第1号である錨吉人や、その後輩で、境遇・体つき・ボクシングスタイルまで似ている「坂本博之2世」こと若松一幸など、多くの新星が誕生しています。 坂本が目指すのは、「児童養護施設への支援活動の継続」と「SRSジムから世界チャンピオンを輩出すること」、この『2つの夢』の両立。 児童養護施設出身の坂本が自ら立ち上げ、同じ境遇の子どもを受け入れているSRSジムから、坂本自身があと一歩の所で届かなかった夢、「世界チャンピオン」を生み出したい。 そのことが、かつての自分たちと同じく、辛い境遇の中で生きる多くの子どもたちに、現実と闘う勇気を与え、未来への夢を抱かせてくれる。 坂本は、その「夢の連鎖」を信じながら、彼自身もまだ、闘い続けています。 しかし、支援活動とジム運営の『両立』には、その運営費や人員のやりくりの面で、これまで、様々な資金面での困難がありいま現在も、問題に直面しています。   坂本博之の『夢』を、共に叶えるサポーターになってください!もしかしたら、坂本一人では、「支援活動を継続」し、「ジムから世界チャンピオンを輩出」し、「子どもたちに夢を与える」という「夢の連鎖」は難しいのかもしれない。 だけど、もし、坂本の活動に共感して下さる人がいるならば、そのサポーターの方々と共に、夢を追いかけさせて欲しい。 そんな熱い願いから、今回のサポーター募集に至りました。 一緒に夢を追いかけて下さる方には、下記のギフトを差し上げます。 A)3000円坂本博之の想いを届ける直筆サンクスレターをお届けします B)10000円公式HPにお名前掲載+オリジナルTシャツをお送りします C)15000円SRSボクシングジム現役ボクサーも交えた活動報告会にご招待 D)3万円坂本博之サイン入りグローブ&写真集 E)5万円(限定5名)坂本博之がトレーナーとしてボクシング体験にご招待 F)10万円(限定1名)若松一幸の7/19新人王戦使用グローブ […]