親子の想い出づくりプロジェクト! | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター

プロジェクトを立ち上げてみませんか?前からやってみたかったけど資金がなくて手がつけられなかった企画や、社内提案したけれど予算がつかずにボツになってしまったアイデアをシューティングスターまでお寄せ下さい。 ガイドラインに合致したものであれば、どなたでもプロジェクトを立ち上げることができます。 新しいプロジェクトを申請するシューティングスターを知るシューティングスターとは?サポーターのみなさまへプロジェクトオーナーのみなさまへ成功のノウハウよくあるご質問プレスルーム運営企業について採用情報シューティングスターに関する規約ShootingStar – クラウドファンディング > プロジェクトを検索する > 出版・コミック クラウドファンディング > 親子の想い出づくりプロジェクト! 親子の想い出づくりプロジェクト! ★現在の金額¥30,0006%目標金額¥500,000残り時間終了サポーター6人購入期間終了このプロジェクトは、目標金額を達成した場合にプロジェクトオーナーが購入代金を受け取ることができます。 ツイート お気に入りに登録するプロジェクト概要活動報告0コメント6◆最大70%OFF!親子の想い出づくりプロジェクト本プロジェクトにおける私達の目標は、家族間のコミュニケーションのさらなる親密化です。「家族で笑いあえる時間をもっともっと増やしたい!」その想いで、私達は首都圏で初の家族向けクーポンブック「家族で超トクパスポートなび」を発行致します。沢山の家族にかけがえのない想い出を作ってもらい、家族の絆を深めてもらいたい。私達はそう願っています。今回私達が発行させていただく「家族で超トクパスポートなび」は、首都圏で初の「家族」をターゲットにしたクーポンブックです。利用者は@980円にてクーポンブックを購入していただくことで、関東周辺の人気レジャー施設や飲食店にて様々な特別割引を受けることができます。またクーポンブック掲載企業様には広告費等(一部純広告掲載企業除く)をいただくことなくその企業情報を紹介させていただく事を条件に、最大70%OFF!の大幅な割引の実現をお約束していただきました。「家族で超トクパスポートなび」に掲載予定のクーポンは、家族みんなで楽しめるレジャー施設や飲食店が50施設以上もあります。「家族で超トクパスポートなび」を購入いただいた方は存分に満足いただけると考えております。 ◆最大70%OFF!親子の想い出づくりプロジェクト1◆家族で超トクパスポートなび概要・商品名称 家族で超トクパスポートなび・本サービス対象顧客 2-10歳の子供を持つ親と祖父母・発行時期 2014年11月21日創刊号を発行、以後6ヶ月に一度発行・発行元 株式会社パルディア・対象エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉中心ほか栃木、茨城、群馬、静岡。今後は同様のサービスを全国各地にて展開予定。・価格 @980円(税込)・顧客に対する価値 関東エリアのレジャー施設および飲食店などが、@980円のクーポンブックを購入することで、パスポート会員として掲載施設を特別割引価格で利用できる。・掲載予定施設一部ご紹介 【レジャー施設】那須ハイランドパーク、西武園ゆうえんち、キッザニア、東京サマーランド、よみうりランド、鴨川シーワールド、横浜八景島シーパラダイス、Orbi横浜、京急油壷マリンパーク、たんばらスキーパーク、ハンターマウンテン塩原、ほか 【飲食店】カラオケの鉄人、しゃぶ葉、ファーストキッチン、リンガーハット、東京スンドゥブ、ペッパーフードサービス、ほか・本サービスがめざすポジショ二ングと目標子育てをする親、祖父母のアクションメディアNo1を目指す。 ◆家族で超トクパスポートなび概要1◆家族で超トクパスポートなび概要2◆どうして今、「家族で超トクパスポートなび」なのか?-若者がもつ不安「子供達を健やかに育てる環境が整備されていないことが、東京都を筆頭にした日本の都市圏の課題である」との認識の上、私達は本プロジェクトを始動しました。日本全国の主要な地域では、都市化に伴う核家族の進行や近隣関係の希薄化などに伴う子育ての負担感の増加が進んでいます。また個々の生活スタイルや価値観の変化、さらには経済的理由によって親子間のコミュニケーション不足が引き起こされ、子供達の孤立化は加速度的に顕著なものになってきました。その中でも、特に経済的理由による親子間のコミュニケーション不足は深刻な問題であり、早急に対処しなければならない課題のひとつです。厚生労働省が行った「若者の意識に関する調査」(2013年)においても、結婚して家族を作りたいと考える若者や子供を持つ事に対して肯定的な意見を持つものが大多数であるにも関わらず、その大半が経済面での不安を理由に結婚や出産に対して二の足を踏んでいます。 ◆どうして今、「家族で超トクパスポートなび」なのか?-子育てにかかる費用また、民間保険会社の調査によると、子供が経済的に自立するまでに必要な費用には、食費や医療費、交際費などの基本的養育費をはじめ、幼稚園入学から大学卒業までの教育費等、総額でおよそ3千万もの費用が掛かるとの算出結果も出ています。このような状況下において、人々が結婚や出産に対して否定的な考えになってしまうことや、既に子供を持つ家庭が経済的な不安定さを背景に家族間のコミュニケーションを制限されてしまうことは、とても残念なことと思います。「家族になること」や「家族でいること」の大変さは、私達の想像よりずっとずっと難しいものじゃないでしょうか?「家族で超トクパスポートなび」が、ほんの少しでもそんな日本全国の子育て家族の方々の支えになるのではないかと考え、私達は今、本誌を制作しています。 ◆社会が変わる。子供が変わる。未来が変わる。本プロジェクトにおいてレジャーサービスを安価に提供することで、子供達にかけがえのない家族の想い出を付与するとともに、親が子供達を安心して健やかに育てる環境づくりにわずかながらでも貢献できると考えます。また、未婚の成人に対して親になることの楽しさを知ってもらうことで少子高齢化に歯止めをかけたり、レジャー産業の活性化を起爆剤とした関東地域全体の活性化に対しても貢献できるものと考えます。また本プロジェクトでは東京都を中心とした関東地域限定のサービスとなりますが、今後は同様のサービスを全国区にて展開していく予定です。 ◆社会が変わる。子供が変わる。未来が変わる。1◆最後までお読みいただき、ありがとうございました。最後までお読みいただいたサポーターの皆様、本当にありがとうございます。「家族が楽しめる時間をもっと増やしたい」「子供達が健全に成長できる環境を整備したい」そんな私達の考えに、皆様がほんの少しでも共感・賛同していただけるのならば、私達にとってこれ以上の喜びはありません。また、今回募らせていただいた皆様からの支援金は、より多くの「家族」へ私達の本を届けるべく、発行冊数アップおよび書店・コンビニエンスストアへの配下率増加のための資金、さらには認知度向上のための広告費として使用させていただきます。日本全国の家族の皆様にもっともっともっと素敵な一瞬を届けたい!そんな想いを胸に、私達は今日も活動を続けています。 予算使途の内訳発行冊数アップ書店・コンビニエンスストアへの配下率増加のための資金広告費 想定されるリスクや問題[運営側]・制作上の問題が発生し発刊できない。→スケジュールに余裕を持たせています。2014年11月21日創刊号発売に向け予定通り進捗しています。・単事業赤字が継続し次号を発刊できない。→創刊号は書店、コンビニでの配下率を高め販売数を増やすよう進めています。次号は既に制作を予定しており、創刊号の悪かった点を改善し販売数を増やすことができるよう考えています。 このプロジェクトを報告する株式会社パルディア株式会社パルディアhttp://www.paldia.co.jpプロジェクトオーナーに質問する¥ 1,000 (購入期間終了)本1冊+特別贈呈スタンプ(目次に押印)入り商品ID: 4024現在の購入者数 2人・「家族で超トクパスポートなび」創刊号1冊+特別贈呈スタンプ(目次に押印)入りをお送り致します。※2014年11月下旬発送予定配送予定日 : 募集期間終了後から30日以内にお届けする予定です国内のみ配送可能購入期間終了購入可能期間2014/10/17 […]