人工知能キャラクター「優子ちゃん」による次世代型介護サービスを普及させたい! | プロジェクト詳細 | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

★現在の金額¥1,172,500117%目標金額¥1,000,000残り時間終了サポーター22人購入期間終了 大切なおじいちゃん・おばあちゃんに一番最後に連絡を取ったのは、いつですか? 大切なおじいちゃん・おばあちゃんに一番最後に連絡を取ったのは、いつですか? 最近、おじいちゃん・おばあちゃんに連絡を取りましたか。  自分の親の、最近の趣味は何ですか。 離れて暮らす家族は、今も元気で過ごしていますか。  電話やメールが発達し、連絡を取ることが容易になった今、 いつでも連絡を取れるからこそ、こまめに連絡を取ることを忘れ、 いざという時にしか連絡を取らなくなった方も少なくないのでは。  しかし、いざという時というのは唐突に訪れるもの。  普段から気にかけていたら防げたかもしれない―― そんな後悔を、家族の最近を知ることで、なくしてみたいと思いませんか? 「人工知能に特化しているから出来ることがあります。」もともと数学を勉強していた私は、自らの研究する人工知能を用いて世の中を良くしたいと考えておりました。その後、ベンチャー企業のスタートアップに関わっていく中で、世の中の厳しい現状を知ることになります。少子高齢化が進み、老人の孤独死が増加している。そしてそれを防ぐためには、もっと介護サービスが必要である、と。 しかし、介護は何かと負担が大きく、いつも人手不足の状態です。そこで考えました。人工知能を使って、介護サービスや見守りサービスを提供できれば、世の中の助けになれるのではないか。そんな考えから生まれたのがこの介護Agentサービスです。 けれど、人工知能はまだまだ研究が始まったばかりで、未知数なことも多いです。それをサービスとして提供するまでには、資金が足りないのが現状です。 だから、皆さんのお力をお借りしたいのです。これからの高齢化社会を明るいイメージに変えていこうと思った方。大切な文化を伝えてくれた先人を見守っていきたい方。少しでも誰かの力になりたいと思った方。 是非、私たちと一緒に新しいサービスの成長を見守っていただけませんか? 「人工知能に特化しているから出来ることがあります。」1「未知の領域がおおきいですが、みんなで一所懸命開発しています」人工知能はまだまだ研究が始まったばかりで、未知数なことも多いですが、みんなで知恵を出し合い、新たなサービスを開発するため、頑張っています。 「介護Agentってどんなシステムなの?」人工知能キャラクターの優子ちゃんと対話をする事で安否確認や健康状態の確認を行います。高齢者がする事は、優子ちゃんとおしゃべりをするだけ。音声認識が可能だから、難しい操作は要りません。優子ちゃんと会話をすることで、・高齢者のアプリ応答による安否の確認・起床時間、就寝時間の確認とデータの長期管理・3食摂取の有無の確認とデータの長期管理・薬の摂取確認とデータの長期管理これらのデータを収集し、データベース化出来ます。ご家族やケアマネージャーさんは手持ちのスマートフォンでいつでも確認できるので、危険を早期発見出来ます。 「介護Agentってどんなシステムなの?」1「介護Agentを導入すると家族やケアマネージャさんの安心感が得られます。」高齢者の生活空間に介護Agentを導入することで、介護士さんの負担を減らし、ご家族の安心を得たい。 介護施設に入るほどじゃないけれど、一人暮らしには不安がある。そう思ったことがある方も多いのではないでしょうか。 自分の身の回りのことは出来るし、まだまだ自立した生活は出来るけれど、もし万が一、何かあったら。 それでも、ケアマネージャーさんにお願いするのはお金もかかるし、なかなか手が出ない。そんなとき、代わりに高齢者を見守ってくれるのが「優子ちゃん」です。優子ちゃんはいつでもそばにいて、やさしく見守り、高齢者の心に寄り添います。 予算使途の内訳システム開発費 【パートナー一覧】

Googleやビルゲイツが支援するビデオ教材「カーン・アカデミー」映像翻訳プロジェクト! | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

★現在の金額¥6,028,000100%目標金額¥6,000,000残り時間終了サポーター89人購入期間終了 カーン・アカデミーを使っている団体にインタビュー取材を行います! キャスターの岸田あさみさんにご協力いただき、カーン・アカデミーを実際に使用されている団体様へインタビュー取材を行っています。教育サービスの教材として提供されてたり、実際の教育現場で活用されてたり、様々な用途をご覧いただき、なぜ?カーン・アカデミーが選ばれているのか、生の声を元に実感していただければと思います。※インタビュー映像更新の際は、GEJオフィシャルサイト及びこのページ内で随時告知していきますhttp://ge4japan.org/ 現在までの募集金額で制作したカーン・アカデミー日本語吹き替え版を公開しました 現在までの募集金額で翻訳された「カーン・アカデミー日本語吹き替え版」を、GEJのオフィシャルサイトにて紹介させていただきました。皆様のご支援により完成した日本語吹き替え版を、どうぞご覧ください。 http://ge4japan.org/ GEJプロジェクトとして、カーン・アカデミー翻訳を行っています Global Education for Japan (GEJ) プロジェクトは、海外各国で提供されている学習コンテンツを日本の学習者に届けたいという想いで、発足しました。 森田は、日本から海外へ留学したい学生の相談を今までたくさん受けてきましたが、なかなか海外に出て学ぶということは、難しいことです。それは資金面もあるでしょうし、本当に海外が自分にあっているか、勉強がついていけるかなど、踏み切るには非常に不安な要素も多いと思います。 そんな中、世界中の学習コンテンツが日本語に翻訳されて自由に国内で学習できたら、その機会が様々な学習者の未来に繋がって行くのではと感じて、GEJプロジェクトを立ち上げました。 第一歩として、カーン・アカデミーよりオフィシャルサポーターとして、学習コンテンツの日本語翻訳の許可を頂くことができましたので、ご賛同頂いて、継続して一つでも多くのビデオを提供できるようにと、みなさまの支援をお願いすることにしました。 世界のコンテンツを日本へ 私は、両親の都合で、12才の時、いきなり日本からアメリカの現地の学校へ入学しました。英語は一言も分からないし、大いなるカルチャーショックも受けましたが、なんとか大学を卒業し、大学院も3つ行きました。そんな経験もあり多くの留学希望者の相談も受けてきましたが、日本でそれなりの準備ができても大きな壁は存在します。 カーン・アカデミーの教育コンテンツを日本語で学び、英語でも学ぶことができるとすれば、そうした壁を超えることができる子どもたちが育っていくきっかけになると信じています。 5000本以上の膨大なビデオから、高校生のやり直しに適した単元をセレクト 膨大なビデオがありますが、今回は高校生が中学校レベルからやり直すのにちょうどいいレベルを選んで単元ごとに訳すことにしました。第4回目は、引き続き、前回同様、高校生が中学校レベルからやり直すのにちょうどいいレベルを単元ごとに訳します。今回は二次方程式、方程式と対数、関数の単元175本を訳出します。 ネット環境があればPCやタブレットで自習できるのがカーンのコンテンツの優れたところですので、復習や補習に使えると思います。 海外で学習することに興味があるすべての人たち!彼らをサポートしたい人たちはぜひ 海外で勉強するといってもピンとこない、なにからはじめていいのかわからない人はカーンのビデオで興味あるものを見て下さい。英語がわからないのであれば、今回プロジェクトで翻訳する日本語のビデオをみて英語版もみるといいでしょう。数学のデキる子なら簡単に思えるでしょう。海外へ飛び出す子どもたちのきっかけになるとウレシイですし、そうした支援をしたいみなさんと盛り上げていきたいです。 プロジェクトオーナープロフィール 森田 正康(もりた まさやす)1976年愛知県生まれ。12歳から渡米し、UCバークレー、ハーバード、ケンブリッジ、東大など、国内外の大学大学院を渡り歩く。2003年帰国後、語学系出版社の第2次創業メンバーとして、2006年JASDAQ上場を果たす。その後株式会社ヒトメディアを創業し「教育で世界を良くする」をテーマに様々な事業を展開中。 【主な著書】1997年『日本発ハーバード経由、行き先不明』2002年『eラーニングの<常識>』2005年『東大よりハーバードに行こう!?』2007年『5歳から始めるハーバード留学準備』2008年『一気に10の仕事をこなす!マルチタスクワーキングのすすめ』2009年『100%目標を達成する方法』2012年『僕たちは知恵を身につけるべきだと思う』2013年『誰かに教えたくなる、世界一流企業のキャッチフレーズ』(監修)2013年『エリートを超える凡人のための人生戦略ノート』2013年『ぜんぜん気にしない技術』(家入一真氏との共著) 予算使途の内訳 […]