三浦貴大主演!映画『サムライフ』を全国の親子に観てほしい!親子ペア試写会を開催! | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

現在の金額 ¥2,172,000 目標金額¥2,000,000残り時間終了していますサポーター252人支援期間終了お気に入りに登録する ¥ 1,000購入期間が終了していますスタッフ、キャストからのお礼メッセージが届きます!・スタッフ、キャストからのお礼メッセージが届きます。 現在の支援者数 : 55人 購入可能期間 : 2014/11/18 13:00 〜 2014/12/31 23:00 ギフトID: 3966¥ 3,000購入期間が終了しています親子ペア試写会ご招待・スタッフ、キャストからのお礼メッセージが届きます。・親子ペア試写会ご招待!(25組50名様) ※対象年齢は12歳以上の方とさせて頂きます。※試写会は、2015年2月22日(日)東京都内で開催予定です。 現在の支援者数 : 6人 購入可能期間 : 2014/11/18 13:00 〜 2014/12/31 23:00 ギフトID: […]

momo創業10年目の挑戦!地域金融機関をNPO支援に本気で巻き込む「白書」を発行したい! | 【目標まであと411,000円】中日新聞朝刊で「ソーシャルビジネスサポートあいち」が紹介されました。 | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター

【目標まであと411,000円】中日新聞朝刊で「ソーシャルビジネスサポートあいち」が紹介されました。 本日、2014年10月23日をもって、momoは創業9周年を迎えることができました! この9歳の誕生日に、中日新聞(経済面)で「ソーシャルビジネスサポートあいち」が紹介されました。 新たな目標達成に向けて、「発行パートナー」のみなさまの周りの方にもご参加いただけるよう、フェイスブックやツイッター等での「シェア」にご協力いただけるとうれしいです。「ソーシャルビジネスサポートあいち」が紹介されました本日、2014年10月23日をもって、momoは創業9周年を迎えることができました! この9歳の誕生日に、中日新聞(経済面)で「ソーシャルビジネスサポートあいち」(以下【参考】を参照))が掲載されているとは、9年前、誰も想像できなかったと思います…。 「未来は予測するものではなく、創造するもの」ということを、改めて実感しています。 現在募集している「発行パートナー」も、次の未来(10年後の2025年)を創造する「道具」づくりへのお誘いです。 「発行パートナー」のみなさまの周りの方にもご参加いただけるよう、フェイスブックやツイッター等での「シェア」にご協力いただけるとうれしいです。 9歳を迎えたmomoへの誕生日プレゼント(?)をよろしくお願いします! ●momo創業10年目の挑戦!地域金融機関をNPO支援に本気で巻き込む「白書」を発行したい! https://shootingstar.jp/projects/1361 【参考】中日新聞:2014年10月23日付朝刊経済面:NPO支援へ連携組織 金融機関、自治体など  介護や子育て、若者の就労など、社会的な課題の解決を目指す「ソーシャルビジネス」に取り組むNPO法人などの資金繰りを支援しようと、愛知県内の地域金融機関が「ソーシャルビジネスサポートあいち」を立ち上げた。地元自治体である愛知県や名古屋市のほか、市民からの出資金を融資するNPOバンクなども加わり、創業準備から経営指導、資金調達までを連携して支援する。  参加するのは愛知銀行と瀬戸、東濃、知多、中日、愛知の五信用金庫、東海労働金庫で、創業資金や運転資金を融資する。音頭取りになって参加を呼び掛けた日本政策金融公庫によると、金融機関や地方自治体、NPOバンクなどが連携した支援組織は全国初という。  予算不足などで地方自治体の行政サービスが縮小する中、介護などの福祉事業から特産品の開発まで、幅広く地域の課題解決に取り組むソーシャルビジネスの役割は大きくなっており、雇用の受け皿としても期待される。  しかし、こうした役割を担うのはNPO法人などが主体で、財務に詳しい専門家などが少なく事業立ち上げ資金や運転資金の確保が大きな課題となっている。公的機関からの委託事業などは、事業が終了した後に委託費が入金されることも多く、つなぎ資金の借り入れにも苦労している。NPO法人の場合、経営実態が分かりにくいこともあり、民間金融機関による融資は広がっていない。  実際、内閣府の調査によると、借り入れのあるNPO法人の七割超が代表者や関係者など個人からの借り入れに頼っている。サポートあいちでは、地域金融機関同士が連携し、NPO法人などの審査ノウハウを積み上げて協調融資も実行する。  財務面以外の相談にも乗るため、NPOバンクの「コミュニティ・ユース・バンクmomo」(名古屋市)や専門家、地方自治体も加わった。事業計画の策定や人材の確保など、ビジネスの成長過程に応じた相談に乗るほか、愛知県や名古屋市は補助金の申請の仕方などを指導する。 (稲田雅文)支援期間終了このプロジェクトを友だちにシェアしよう!

みんなでつくろう!小説・コミック投稿コミュニティ『E★エブリスタ2015』 | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

現在の金額 ¥928,411 目標金額¥1,000,000残り時間終了していますサポーター56人支援期間終了お気に入りに登録する プロジェクトオーナー池上真之 池上真之プロジェクトオーナーに質問するhttp://twitter.com/ikegamikovhttp://estar.jp昨年、大変好評だったエブリスタ年鑑(イヤーブック)を、「作品・作家の方の宣伝」という目的に立ち返ってもう一度考えた結果、今年は【無料】で配布することと致しました。 少しでも多くの方に無料で配布できるよう、この場を借りて製作資金のご支援・ご協力をお願いします。 プロジェクト詳細¥ 500購入期間が終了しています巻末にお名前掲載(小) 年鑑の巻末に小さめの文字でお名前を掲載いたします。 ※画像はイメージです。※お名前の文字列は全角6文字以内でお願いいたします。※ペンネームでも構いませんが、公序良俗に反する場合など、一部、ご要望の文字列が入れられない場合があります。※入稿期限を3/9とさせていただきます。※こちらのギフトでは年鑑の送付はありません 現在の支援者数 : 5人 購入可能期間 : 2015/02/06 10:00 〜 2015/02/25 23:59 ギフトID: 4703¥ 2,500購入期間が終了しています巻末にお名前掲載(中) 年鑑の巻末に中くらいの文字(小の2倍くらいの大きさ)でお名前を掲載いたします。 ※画像はイメージです。※お名前の文字列は全角6文字以内でお願いいたします。※ペンネームでも構いませんが、公序良俗に反する場合など、一部、ご要望の文字列が入れられない場合があります。※入稿期限を3/9とさせていただきます。※完成した年鑑はデジタルデータでダウンロードいただけます。 現在の支援者数 : 9人 購入可能期間 : […]

みんなでエベレスト!復活した栗城史多が世界最高峰から生中継!一歩踏み出す人を増やします! | プロジェクト詳細 | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

プロジェクトを立ち上げてみませんか?前からやってみたかったけど資金がなくて手がつけられなかった企画や、社内提案したけれど予算がつかずにボツになってしまったアイデアをシューティングスターまでお寄せ下さい。 ガイドラインに合致したものであれば、どなたでもプロジェクトを立ち上げることができます。 新しいプロジェクトを申請するシューティングスターを知るシューティングスターとは?サポーターのみなさまへプロジェクトオーナーのみなさまへ成功のノウハウよくあるご質問プレスルーム運営企業について採用情報シューティングスターに関する規約ShootingStar – クラウドファンディング > プロジェクトを支援する > スポーツ クラウドファンディング > みんなでエベレスト!復活した栗城史多が世… みんなでエベレスト!復活した栗城史多が世界最高峰から生中継!一歩踏み出す人を増やします!プロジェクト概要プロジェクト詳細活動報告4支援コメント712Sports「みんなでエベレスト!」世界最高峰からの生中継とは?人は誰もが見えない山を登っています。山とは何か、それは一人一人の夢や目標の事です。夢や目標に向かっていく時、山登りと一緒で途中で下山する事もあります。山頂が近い程、どうしても行きたくなります。 しかし、生きて帰ってこなければ意味がありません。そして下山をして来ると「あいつは失敗した」と言われます。 僕が今までのヒマラヤの挑戦を通して学んだ事は、「成功や失敗」を越えた世界があるという事です。それは、挑戦する事の楽しさ、生き方の世界です。成功してもそれは一瞬の出来事で、再び次の山があるだけです。 失敗しても、それは成功に向けた一つの過程です。 全国を講演で回ると、よく感じる事があります。それは、子供たちの夢が簡単に否定されたり、多くの大人が「成功や失敗」という言葉だけにとらわれてしまい、一歩踏み出すことができなくなっているという事です。 エベレストの生中継は、まさに挑戦する事と生き様をリアルタイムで共有する事です。リアルタイムで共有する事で、「成功や失敗」を越えて一歩踏み出したくなる勇気をエベレストから多くの人たちへ伝えていきます。 さあ、「みんなでエベレスト!」始まります! 凍傷からの復帰に向けて凍傷からの復帰に向けてブロードピーク(標高8,047m)登頂ブロードピーク(標高8,047m)登頂支援期間終了エベレストからネット生中継による「冒険の共有」!栗城史多(くりき のぶかず)は、1982年北海道生まれ。失恋をきっかけに大学山岳部に入部し登山を始め、6大陸の最高峰を単独で登り、その後8000m峰4座を単独・無酸素登頂。 エベレストには登山隊の多い春ではなく、気象条件の厳しい秋に4度挑戦。エベレストは8000mを越えると酸素濃度が地上の3分の1以下になり、通常は酸素ボンベが必要なところ、栗城はよりエベレストを感じる為に無酸素と、登山のスタート地点となるベースキャンプから一人で登る単独・無酸素登山に挑戦。 そしてその過程と山からの学びを共有するために、冒険を共有するインターネット生中継登山を行っています。 2012年秋のエベレスト西稜の下山途中で両手・両足・鼻が凍傷になり、手の指9本の大部分を失うも、2014年7月にはブロードピーク8,047mに単独・無酸素で登頂し、見事復帰を果たしました。 日本にいる時は、夢を否定せず「信じている」という言葉を増やすため、全国で講演も行っています。 2015年秋に再度エベレスト(メスナールート)に挑戦することを決め、2015年3月現在、準備中。 指切断後、リハビリを経てブロードピーク(標高8,047m)へ世界最高峰エベレスト8,848m世界最高峰エベレスト8,848m支援期間終了インターネット生中継プロジェクトの費用について支援金はエベレストからのインターネット生中継のための費用に、全て充てさせていただきます。 エベレストでは生中継するための電波が飛んでいるわけではありません。自ら通信インフラを整え、衛星通信機器を使って生中継を行います。今回の中継は、標高6000mのベースキャンプ、標高7000m地点から超望遠カメラを使って栗城の姿を追い、さらに栗城カメラからの中継映像も交えて、合計3地点からの同時中継を行います。 この生中継プロジェクトは、衛星回線費、機材レンタル費、日本からのエンジニア人件費、エンジニアとカメラマンをサポートする為の現地シェルパの人件費、その他許可料やオーバーチャージ、ベースキャンプの滞在費用1ヶ月半分などを含めると、総額5600万円以上になります。 その金額は講演活動だけでは足りず、また様々な企業へのスポンサー回りも行っています。しかし、今までその費用工面や精神的な負担が大きく、山に集中できない状況もありました。 […]

学生カメラマンが挑む!初の個展で写真集を100冊作りたい! | プロジェクト活動報告一覧 | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

新年のご挨拶January 13, 2015 12:56Manami MatsunagaManami Matsunagaあけましておめでとうございます。続きを見る >Manami Matsunaga’s first exhibitionが終了致しました!September 19, 2014 23:27Manami MatsunagaManami Matsunaga個展が無事終了いたしました!続きを見る >写真集100冊が出来上がりました!!!August 27, 2014 00:15Manami MatsunagaManami Matsunaga 続きを見る >[ShootingStar] 支援してくださった皆様へAugust 6, 2014 15:41Manami MatsunagaManami Matsunaga続きを見る >支援期間終了