元NHKアナ堀潤の新チャレンジ「みんなの取材資金と技術を支えるニュースメディアつくります」 | 夏のワークショップ「8bitNews×Children」報告 | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

2013 年 09 月 10 日 12:44HORIJUN(8bitNews)HORIJUN(8bitNews)今年の夏は、学校やサマーキャンプをベースにした子供達への「ジャーナリズムワークショップ」の開催に力を入れました。 小学生から大学生、新社会人まで、若い世代の皆さんが社会をジャーナルに切り取る力を養い、自らが発信者としてより多くの人たちに社会問題の解決に向けてメッセージをなげかけ、実行していく事はとても大切な事です。 手元のスマートフォンやタブレットを使った発信の機会を増やすために、8bitNewsでは積極的に、ワークショップを開催して参ります。 愛知県、石川、東京、福島、岩手の子供達と共に「発信」!7月13日は、南山大学で行われた「愛知サマーセミナー2013」で、「発信者になろう」と題しておよそ200人を対象に講義を行ったあと、別教室に会場を移して、大学生や主婦の皆さんなどと共に、スマホを使ったインタビューワークショップを行いました。http://www.samasemi.net/index.html 8月は、慶応大学SFCの先生方などが主宰する「アカデミーキャンプ」と共に、合計三日間にわたって、福島県から東京にやってきた30人程の小学生たちと、「ニュースリポーターになろう」というテーマで、タブレットをつかった撮影、編集、プレゼンワークショップを開催。それぞれで制作した映像作品をYouTubeにアップロード。福島にいる親御さん達に、東京からのリポートを届けました。http://academy-camp.org/?page_id=4 さらに、8月末には、東京お茶の水にある、映像系専門大学のデジタルハリウッド大学・大学院、そしてNTT Docomoの皆さんなどと一緒に、金沢市、大船渡市、そして東京の3カ所の学校をGoogleハングアウトで結んで、タブレットを使って一つの絵を描くというワークショップを開催しました。 小学校低学年を中心に、思い思いにデジタル技術をつかった絵画を作製、そしてインターネットをつかって共有。皆で一つの絵画作製しました。 一人一人の発信は、デジタル技術との融合で、瞬時に共有され新たな価値を生み出す事を体験してもらいました。http://www.youtube.com/watch?v=s_4jVPJ3Yj4 こうしたワークショップの開催は、今後も積極的に続けて参りますので、ぜひ皆様お声がけ下さい。8bitNewsのボランティアスタップのみんなも、よく手伝ってくれました。感謝です。

元NHKアナ堀潤の新チャレンジ「みんなの取材資金と技術を支えるニュースメディアつくります」 | 無事にチャレンジが終わりました!本当に有り難うございます! | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

無事にチャレンジが終わりました!本当に有り難うございます! 120%の達成率で無事、チャレンジを終えました。350万円を超える額を皆様が支援して下さいました。本当に本当に有り難うございます。最初は不安もありました。本当に集まるものなんだろうか。。。どうやって皆さんからの賛同を集めたらいいのだろう。。。しかし、お一人お一人、皆様からの励ましのメッセージと共にあっという間に支援が寄せられ気がつけば28日間で目標を達成することができました。さぁ、ここからです。ここから。 みんなで、発信力を強化して、この国を前進させましょう! 8bitNewsの目標はただ一つ。一人一人の発信力の強化で日本が抱える課題や問題を解決していく事。これまで個人が直面する不安や悩み、そして課題をより多くの人とシェアして解決まで持っていくのには相当な力が必要でした。大手の新聞社やテレビ局が取材に来てくれないと、なかなかそうした個々人の問題は社会に向けて発信されません。でも、一人一人が抱える課題、解決できずに立ち往生して孤立してしまっている状況をしっかり皆で共有し、アイデアを出し合う事がとても大切だと思っています。僕らのニュースは決して大きな物語ばかりではないはず。生活の中で直面する、小さな課題を解決してこそ、日本という国が抱える社会不安を取り除く一歩になると信じています。いま、誰もが発信者になれる時代です。取材してもらわなくても、自らの発信で社会にメッセージを投げかけられるようになった時代です。ぼくら、8bitNewsは課題に直面し、解決のために声をあげる個人のみなさんを全力を挙げて支援します。皆さんの発信を、より大きなインフラをもつメディアに向けての橋渡しも行います。一人一人の発信を助け、そしてより広く伝わるための活動を行います。皆様からお寄せ頂いた資金を元に、これからベースとなるサイト「8bitNews」のリニューアルに着手します。「発信は誰にも止められない」ニュースルームの革命を目指して、邁進します。 本当に有り難うございました。これからも宜しくお願い致します!!!!

HORIJUN | ShootingStar

HORIJUNProfile HORIJUN( 堀 潤 ) 兵庫県生まれ。大阪府箕面市と神奈川県横浜市で育ち、神奈川県立横浜平沼高等学校、立教大学文学部卒業後、2001年NHK入局。岡山放送局で情報・報道番組を担当した後、東京アナウンス室に異動して、『ニュースウオッチ9』『Bizスポ』などの報道番組を担当する。 2012年6月よりアメリカ合衆国カリフォルニア大学ロサンゼルス校に客員研究員として派遣され、SNSの活用などを研究。留学中にビデオ映画『変身』を自主制作した。 同年6月15日、批評家宇野常寛とともに、放送への市民参加の実現と市民による発信力の強化に貢献することをめざして、市民ニュースサイト「8bitNews」を立ち上げる。 アナウンサーを目指したきっかけの一つに、映画『アンカーウーマン』を観て、現場から自分で題材を取って来て報道する姿勢に憧れた事を挙げる。 http://www.8bitnews.asia/ 【パートナー一覧】

元NHKアナ堀潤の新チャレンジ「みんなの取材資金と技術を支えるニュースメディアつくります」 | [ShootingStar] 支援してくださった皆様へ | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

[ShootingStar] 支援してくださった皆様へ 元NHKアナ堀潤の新チャレンジ「みんなの取材資金と技術を支えるニュースメディアつくります」を支援してくださり、ありがとうございました。おかげさまで目標額に達し、プロジェクトが成立しました!心より感謝申し上げます。 今後のプロジェクト進捗については改めてShootingStarのプロジェクトページからご報告させていただきます。引き続き、よろしくお願いします。 まずは取り急ぎ心からの感謝を。本当にありがとうございました!! HORIJUN 【パートナー一覧】

元NHKアナ堀潤の新チャレンジ「みんなの取材資金と技術を支えるニュースメディアつくります」 | 8bitNews僕らのジャーナリスト学校〜個人指導編〜 (6月30日PM3:00) | クラウドファンディングサイト – ShootingStar(シューティングスター)

編集ってどうやればいいの? 構成をつくるのは難しそうだけれどもコツはある? テレビ番組の制作手順を知りたい! 8bitNewsの最大の狙いは個人発信力の強化。一人一人が世に放つ動画のクオリティアップに向けたワークショップの開催に力をいれています。 もちろん、個人指導のプログラムも開発します。気になる方はぜひお問い合わせ下さい! 地元の町おこしに貢献したい!男性のチャレンジを堀潤が応援!6月30日、新潟市を訪ねました。上越新幹線の燕三条駅で下車。駅の改札をくぐると、佐藤直輔さんが、さっそくスマートフォンで動画を撮影しながら、堀を出迎えてくれました。 新潟県で工作機械の設計などを手がける佐藤さん。佐藤さんは、地元の町おこしNPOなどと一緒に、胎内市の魅力を映像にして発信しようとチャレンジ中。 本職の傍ら、地元新潟県の町おこしに貢献したいとiPhoneをつかって自ら撮影し、編集。 初めてなのでアドバイスが欲しいとのこと、堀が直接PCの画面を観ながら編集や映像取材についてあれこれ話をしました。 佐藤さんの動画は人々の表情や地域の特産品、料理、雪と共生する子供たちの様子などがキラキラした様子で描かれていてとても良いものができているという印象。 そうした中、佐藤さんへのアドバイスは「構成の完成度をあげよう」というもの。 僕らが番組やリポートを作る時には必ず「ペタ」と呼ばれる作業をします。 色分けしたポストイットに、テーマやシーン、コメントなどを書き込み白板に貼り、それぞれを並び替え組換えながら構成をつくっていきます。 本来はポストイットに線を引いて映像シーンを上段に、下段にコメントや要約を書き込み、ボードに貼っていくのですが、今回は手元にポストイットがなかったので、ホワイトボードに図を書きイメージをお伝えしました。 宿題としてペタ作成をお願いして、佐藤さんの自宅を後に。あとはオンラインでやりとりします。 8bitNewsでは一人一人の発信力を底上げするためにワークショップやオンライン講習なども強化します。 お問い合わせは[email protected] まで。 これからも是非宜しくお願い致します! 【パートナー一覧】