世界中に生きる力を!全身麻痺で生き抜く姿を追った命のドキュメンタリーを、世界の映画祭へ!プロジェクトページ

ShootingStar - クラウドファンディング > プロジェクトを検索する > 動画・映画・アニメ クラウドファンディング > 世界中に生きる力を!全身麻痺で生き抜く姿...

世界中に生きる力を!全身麻痺で生き抜く姿を追った命のドキュメンタリーを、世界の映画祭へ!

動画・映画・アニメ
現在の金額
658,000
109%
目標金額
¥600,000
残り時間
終了
サポーター
50
購入期間終了

 このプロジェクトは、目標金額を達成した場合にプロジェクトオーナーが購入代金を受け取ることができます。

生きるエネルギーを、生きるために闘う世界中の人へ届けたい。<br>その目的と方法について。

本プロジェクトのオーナー、そしてこのドキュメンタリー作品監督の内田英恵と申します。
プロフィール:http://shootingstar.jp/profile/1218 

■なぜ世界に届けたいのか—
生きる意味と関係なく生きている誰にも「命」があります。どんな人にも生きたいと思って欲しい、そんな私自身の思いを、この作品を作る中で改めて感じました。塚田宏の体は全身動かない、けれども、彼の姿からは信念と希望を秘めたポジティブなエネルギーが感じられます。文化や国の制度を超えて、生きるために闘う全ての人にそのエネルギーを届ける事はレンズ越しに見つめ続けてきた私の役割であり、またこうして病気を知ってもらう事は障害者が生きやすい社会を作る上でもとても大切だと考えます。

■なぜ映画祭なのか—
国際映画祭は世界の映像作品、また良い作品を求める人たちが集まる場所です。今回のように公開予定が立っていない作品は、映画祭での上映が露出の第一歩となり、他の映画祭での上映や配給というチャンスを期待できます。

スイスの映画祭に参加
スイスの映画祭に参加
結婚当時の塚田夫婦
結婚当時の塚田夫婦
スイスでライン川を眺める夫婦
スイスでライン川を眺める夫婦

映画祭で世界の扉が開かれた前作<br>「動かない体で生きる私の、それでも幸せな日常」(25分・2008年)

08年、自分の生きる意思とその姿を記録したいという塚田宏本人の思いにより実現した、最初のドキュメンタリー。医科・看護科の学生を中心に大学の講義などで上映している。好きな音楽を聞いたり、旅行をしたり、人との交流を生きる原動力にしながら日常を送る姿を収めた。ボイスアクトには原田芳雄。監督は内田英恵。DVD販売はALSスペシャルサービス。映画祭Worldfest Houston(アメリカ)、look&roll(スイス)にて上映、受賞。

作品への感想
・人として素晴らしい生き方 (Worldfest Houston)
・同じように病と闘う人たちに勇気をもたらす (look&roll)
・自分も旅行に生きたいと思った(在宅患者)
・映画にした事はとても勇気がある(患者家族)
・在宅のケアや外出する様子を何度も見て参考にした(在宅患者)
・もっと人生を楽しもうと思える作品(看護学生)
・自分の命を最後まで使い切ろうとする生き方に感動した(医学生)
・人生の難しさと素晴らしさを両方感じた(医学生)

好きな音楽、旅行や人との交流を楽しむ日常を描いた
好きな音楽、旅行や人との交流を楽しむ日常を描いた
映画祭で世界の扉が開かれた前作<br>「動かない体で生きる私の、それでも幸せな日常」(25分・2008年)2
映画祭look&rollの授賞式
映画祭look&rollの授賞式

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病。 <br>そして病と闘う同志との出逢いが生きるエネルギーになる。 <br>「出逢いは命の道案内」by 塚田宏

ALSは筋肉に脳からの命令が届かなくなる神経難病。運動機能は徐々に奪われていく。同病患者に毛沢東、理論物理学者のスティーヴン・ホーキング、メジャーリーガーのルー・ゲーリックなどがいる。

ビジネスマンだった塚田宏がALSを発病したのは48歳。始めはつまずく程度だった症状が1年足らずで車いすに、間もなく麻痺は呼吸筋に達し人工呼吸器の力を借りて生きる身となった。声を失い、表情もなくなった。しかし家族と習得した目玉の動きを使ったコミュニケーションで、怒鳴れなくても夫婦喧嘩をし、笑えなくてもジョークを飛ばす。病気は第二の人生の始まりだと、その現実と向き合いながら生きてきた。

病気のために様々な我慢をしている人が世界中にいると気づいた宏は、自分自身が彼らに会いにいきたいと思うようになる。出会う事はお互いの生きるパワーとなり、行けば必ず「また会いましょう」と約束をした。塚田宏は30年の闘病ののち今年5月に永眠。これからは宏に代わり、このドキュメンタリー作品に生きる力を運び続けて欲しいと願う。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病。 <br>そして病と闘う同志との出逢いが生きるエネルギーになる。 <br>「出逢いは命の道案内」by 塚田宏1
ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病。 <br>そして病と闘う同志との出逢いが生きるエネルギーになる。 <br>「出逢いは命の道案内」by 塚田宏2

スイスの映画祭参加を期に撮影を再開。<br>最後まで貫き通した塚田宏の生きる意思を記録した新作ドキュメンタリー。

スイスの映画祭で出逢った人々、隣国フランスのALS患者、宮古島、沖縄の難病患者。宏は様々な出逢いをし、カメラのレンズからは無言の宏の興奮や感動の熱が伝わる。それは出逢った相手からも。日々の緊張が溶け生きる同志と出逢えた安心感。希望や楽しみを思い出してこぼれる笑顔。また、生きてもいいのだという事を実感して溢れた大粒の涙。

一方で、宏自身にある恐怖がにじり寄っていた。「意思を伝える手段を完全に失う可能性」。「それでも生きたい」か「生きるのをやめたい」か。生きることの核心に迫る問い。宏は家族と共に答えを探す。動かない体でも自分の命を尊び、家族を信じ、誇り高く生きた一人の男性の姿があった。多くの人に生きる勇気を与えてくれる、真っすぐに信念を持った姿である。

約90分/日本語/カラー/16:9 /2014年春完成予定(撮影は終了、現在編集の仕上げ段階)

世界最大のドキュメンタリー映画祭である
アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭他、
大小含め15程度の映画祭を厳選してチャレンジします。

スイスの映画祭参加を期に撮影を再開。<br>最後まで貫き通した塚田宏の生きる意思を記録した新作ドキュメンタリー。1
スイスの映画祭参加を期に撮影を再開。<br>最後まで貫き通した塚田宏の生きる意思を記録した新作ドキュメンタリー。2
スイスの映画祭参加を期に撮影を再開。<br>最後まで貫き通した塚田宏の生きる意思を記録した新作ドキュメンタリー。3
スイスの映画祭参加を期に撮影を再開。<br>最後まで貫き通した塚田宏の生きる意思を記録した新作ドキュメンタリー。4

予算使途の内訳

映画祭への応募申込料、DVDなど審査用メディアの制作(英語字幕の翻訳、字幕制作作業、データ書き出し作業などを含む)と発送、更に上映作品として選出された場合、各会場に合わせた上映用メディアの制作と発送費。
設定の金額にて、15程度の映画祭への応募と上映作品としての選出1回を見積もっています。

設定額以上のご支援が集まった場合には、
1万円につき追加1〜2件程度の応募ができます。
10万円につき、PRツール(キーアートデザインやHPなど)の制作に着手できます。
30万円につき音や音楽における作品クオリティーの向上も検討が可能になります。

想定されるリスクや問題

皆様からの支援を大切に、映画祭をよく厳選し、大小織り交ぜ、応募して参ります。しかしどこにも選出されない、上映に至らない可能性、もしくは本プロジェクト終了から1年以上先まで結果の分からないものもございます。その事を、どうぞご留意頂ければと思います。

500 (購入期間終了)
お礼メールをお送り致します!
商品ID: 1196
現在の購入者数 0

*内田英恵(監督)からのお礼のメール

購入期間終了
購入可能期間
2013/11/28 00:00 〜 2014/01/12 00:00
2,000 (購入期間終了)
タイトル案への投票権と、試写会ご招待!
商品ID: 666
現在の購入者数 14

*内田英恵(監督)からのお礼のメール
*現在未定の作品のタイトル案への投票権
(お礼メールの本文に、候補タイトルとご返信用のメールアドレスをお知らせ致します)
*試写会へ1名ご招待(都内・2014年春以降予定)

配送予定日 : 未定
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2013/11/28 00:00 〜 2014/01/12 00:00
5,000 (購入期間終了)
映画祭の記念土産と、塚田宏のフォトブック!
商品ID: 707
現在の購入者数 6

*映画祭もしくは開催地名が入った記念土産
(作品が選出され現地で監督が出席した場合のみ、またその最初の映画祭に限る)
*塚田宏の病気との歩みを説明したフォトブック
*内田英恵(監督)と塚田公子(妻)からの手作りメッセージカード

(2,000円のギフトも含む)

配送予定日 : 未定
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2013/11/28 00:00 〜 2014/01/12 00:00
10,000 (購入期間終了)
完成作品のDVDと、エンドロールにお名前を掲載!
商品ID: 708
現在の購入者数 16

*完成作品のサンプルDVD
*作品のエンドロールクレジットにお名前を掲載(1名様)
*試写会へ2名ご招待(都内・2014年春以降予定)

(5,000円ギフトも含む)

配送予定日 : 未定
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2013/11/28 00:00 〜 2014/01/12 00:00
20,000 (購入期間終了)
前作DVDと、スイスの映画祭会場での記念写真!
商品ID: 709
現在の購入者数 4

*前作「動かない体で生きる私の、それでも幸せな日常」DVDと、参加したスイスの映画祭にて撮影した記念写真にお礼メッセージを添えて
*映画祭開催地のスイスで内田英恵が撮影したフォトブックまたはポストカードセット

(10,000円ギフトも含む)

配送予定日 : 未定
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2013/11/28 00:00 〜 2014/01/12 00:00
30,000 (購入期間終了)
キルト作家である妻の手作りパッチワーク小物!
商品ID: 710
現在の購入者数 7

*塚田公子手作りのパッチワーク小物
(DVDトールケースが入る程度の大きさの巾着袋)
*作品データが記載された映画祭資料1部と記念写真
(作品が選出され監督が現地で出席した場合のみ、またその最初の映画祭に限る)
*完成作品のエンドロールクレジットにお名前を掲載
(優先表記をいたします。複数名・団体名・企業名の掲載もいたします)

(20,000円ギフトも含む)

配送予定日 : 未定
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2013/11/28 00:00 〜 2014/01/12 00:00
50,000 (購入期間終了)
予告編のクレジットにお名前を掲載!
商品ID: 711
現在の購入者数 3

*予告編(YouTubeアップ予定)のクレジットにお名前を掲載
*劇場公開の際にはペアチケットの送付(現時点で公開は未定です)
*DVD/Blu-ray商品化の際にはDVD/Blu-ray1枚の送付(現時点で商品化は未定です)

(30,000円ギフトも含む)

配送予定日 : 未定
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2013/11/28 00:00 〜 2014/01/12 00:00
100,000 (購入期間終了)
日本国内どこでも、上映用DVDと共に講演に伺います!
商品ID: 712
現在の購入者数 0

*完成作品の上映用DVDの貸し出し(英語字幕付きも選択可)と、内田英恵(監督)・塚田公子(塚田宏の妻)・学(塚田宏の息子)がご指定の場所にて講演
※日本国内(交通費もこちらの負担で伺います)・1回のみ

(講演内容はご相談ですが、塚田宏と妻公子はこれまで医療や福祉に携わる方々、医学生、看護学生などを対象に「難病と共に生きること」や「医療従事者に求めること」などについて講演してきました。また宏は日本ALS協会の東京支部長を勤め、様々な学会で妻と共に発表してきました。今後は難病患者の遺族として、闘病中の患者家族の方々にもお役に立てる事を望んでいます。また監督内田英恵からは映画制作の経緯や撮影中のエピソード、制作に向けた思いなどをお話させて頂けるかと思います。)

(50,000円ギフトも含む)

配送予定日 : 未定
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2013/11/28 00:00 〜 2014/01/12 00:00
500,000 (購入期間終了)
完成作品の簡易上映会をご指定の場所で開きます!
商品ID: 1025
現在の購入者数 0

*完成作品の簡易上映(上映機材・セッティング含む)と、内田英恵(監督)・塚田公子(塚田宏の妻)・学(塚田宏の息子)がご指定の場所にて講演
※日本国内(交通費もこちらの負担で伺います)・1回のみ
※ご自宅、学校、ホールなど場所の種類は問いませんが、スペースの確保はお願いいたします。上映方法につきましては上映場所の環境によってこちら側で判断させて頂く形になります。

(講演内容はご相談ですが、塚田宏と妻公子はこれまで医療や福祉に携わる方々、医学生、看護学生などを対象に「難病と共に生きること」や「医療従事者に求めること」などについて講演してきました。また宏は日本ALS協会の東京支部長を勤め、様々な学会で妻と共に発表してきました。今後は難病患者の遺族として、闘病中の患者家族の方々にもお役に立てる事を望んでいます。また監督内田英恵からは映画制作の経緯や撮影中のエピソード、制作に向けた思いなどをお話させて頂けるかと思います。)
(50,000円ギフトも含む)

配送予定日 : 未定
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2013/11/28 00:00 〜 2014/01/12 00:00
シューティングスターからの最新情報をメールで受け取る
×