国内で英語留学をする!受講生をしっかり受け入れるための机やベッドを完備したい。プロジェクトページ

ShootingStar - クラウドファンディング > プロジェクトを検索する > 旅行・イベント・講座 クラウドファンディング > 国内で英語留学をする!受講生をしっかり受...

国内で英語留学をする!受講生をしっかり受け入れるための机やベッドを完備したい。

旅行・イベント・講座
現在の金額
680,000
113%
目標金額
¥600,000
残り時間
終了
サポーター
13
購入期間終了

 このプロジェクトは、目標金額を達成した場合にプロジェクトオーナーが購入代金を受け取ることができます。

合宿形式の英語スクールなので、べッドや机は大切な役割を担っています

今夏開いた初セミナーは、現在所有するベッド等の数に限定して受講生を迎えました。以前はこの建物内で二段ベッドとして使われていたものです。サイズは小さく十分とはいえません。受講生のやる気を最大限に引き出すため、設備を整え完成させたいです。

Gatewayは合宿形式の英語スクールです。古い建物を借りて大掛かりな改修工事を自分たちの手で行い、ようやく開校に漕ぎ着けました。小さな団体にとってあまりに大きな建物(300坪)だったので、資材費や労働量は予想外に膨大でした。開校が半年ずれ込んでしまい、その間の運営費用の充当で充分な数のベッドや机が未達です。

皆さんは合宿研修施設と聞いて、何を創造されるでしょう?大勢が入れ替わり宿泊する施設でしょうか。無味乾燥な施設をイメージし、不快な感覚を持つ方もいらっしゃることでしょう。いまやそういうイメージは過去のものになろうとしています。

今日では合宿の目的を達成するため「環境を整え、質素であってもいかに居心地の良さを実感してもらうかが成果と密接な関係をもつ」と考える時代です。ベッドや机は単に設備ではなく、受講生の身近な協力者なのです。



合宿形式の英語スクールなので、べッドや机は大切な役割を担っています1
机やベッドが必要な個室
机やベッドが必要な個室

合宿形式の英語スクールが必要だった理由・・それは理想的な学習環境を整えるため

英語は月日を掛けて継続すれば、望み通り上達するものではありません。英語と真剣に向き合い努力してこそ目標に到達できるものです。レッスン後には頭の中ががしびれて、休憩を取らなければもう何も頭に入らないような感覚になってこそ、脳神経が刺激され「英語脳が目覚めはじめる」と考えます。この学習環境を間断なく受講生に提供できるのは合宿形式しか有り得ません。24時間英語使用の環境を整えて英語脳を活性化させるための装置が合宿だったのです。

日本人にとって、一定レベル以上の英語力を修得することは至難の業です。それには様々な理由が介在していますが、一つには英語学習環境があまりにも整っていないことです。一方、世界各国と比べて英会話スクールの数は圧倒的に多いといわれますので、数の多少は理由になりません。スクールの数ではなく、そこで行うレッスンの質が問題なのです。

Gatewayは英語学習の理想郷を創るために本州から沖縄県伊江島にやってきました。伊江島は日本で唯一の亜熱帯性気候地域にあり、徹底的に英語を学ぶために必要なリセット機能(非日常性)を、島の大自然がはたします。誰もが全力集中できる英語環境です。

合宿形式の英語スクールが必要だった理由・・それは理想的な学習環境を整えるため1
合宿形式の英語スクールが必要だった理由・・それは理想的な学習環境を整えるため2
合宿形式の英語スクールが必要だった理由・・それは理想的な学習環境を整えるため3
合宿形式の英語スクールが必要だった理由・・それは理想的な学習環境を整えるため4
合宿形式の英語スクールが必要だった理由・・それは理想的な学習環境を整えるため5
合宿形式の英語スクールが必要だった理由・・それは理想的な学習環境を整えるため6

いまなぜ英語力を向上させる必要があるのか

日本人の英語力は世界で最下位とするレポートがあります。英語はいまや世界共通語となり、英語であれば誰とでも世界中でコミュニケーションが取れると期待されています。ビジネス交渉で、英語力が充分だと思う日本人はほとんどいないのに対し、グローバル化が唱えられる現代社会では必須能力とされます。これからは英語で情報を集め、対等に渡り合う力が重要です。こうした能力を持つ日本人が標準化することで、日本の経済社会が活性化する方向へ進んでいくはずです。

最近若い世代を中心にアジア諸国に活路をみつけ仕事や起業に出る日本人が増えました。彼らが望む働き方は、おそらく単純労働者としてではなく独自の発想を使った働き方です。そのときに求められる英語力は、アジア的発想やローカルな表現の英語ではなく欧米型のスタンダード英語とものの見方とです。アジア諸国の人々もまた互いを評価するのに互いの英語力を見極め、ビジネスの力量を判断するといわれます。

それゆえGatewayのミッションは、更に上の英語力を目指すハイレベルな英語スクールを合宿形式で提供し、新たなビジネススキームで活躍する人々を支援することなのです。

いまなぜ英語力を向上させる必要があるのか1
いまなぜ英語力を向上させる必要があるのか2

予算使途の内訳

シングルベッド25台、デスク21台、卓上ライト21台、掛け布団16枚。
(シングルルーム17室とツインルーム4室分に相当するベッド、デスク、卓上ライトと一部の部屋の寝具)

想定されるリスクや問題

なし

シューティングスターからの最新情報をメールで受け取る
×