元NHKアナ堀潤の新チャレンジ「みんなの取材資金と技術を支えるニュースメディアつくります」プロジェクトページ

ShootingStar - クラウドファンディング > プロジェクトを検索する > 写真・報道・調査 クラウドファンディング > 元NHKアナ堀潤の新チャレンジ「みんなの...

元NHKアナ堀潤の新チャレンジ「みんなの取材資金と技術を支えるニュースメディアつくります」

写真・報道・調査
現在の金額
3,622,000
120%
目標金額
¥3,000,000
残り時間
終了
サポーター
166
購入期間終了

 このプロジェクトは、目標金額を達成した場合にプロジェクトオーナーが購入代金を受け取ることができます。

商品を購入したサポーターからのコメントが掲載されています。

fair.wv 2013 年 08 月 11 日 23:39

どうしよう、もう一回オフ会でも開こう!そのために資金調達しとこう!最後の最後に大した額じゃなくて申し訳ないけど、この枠いつかのオフ会のために確保しときます!

Yummy614 2013 年 08 月 11 日 23:22

ShootingStarの1号案件、応援しております!

Coco 2013 年 08 月 11 日 22:24

スポンサーに左右されないメディアからの真の情報は、日本だけじゃなく世界も変えられる!応援しています!!

manaburi 2013 年 08 月 11 日 20:12

震災時の堀さんの情報発信は本当に助かりましたし、励まされました!少額ながらも是非支援させてください。

tune201020 2013 年 08 月 11 日 17:10

昨年の白石草さんの放送ウーマン賞受賞記念の講演会の中で、堀さんが飛び入りで「内からNHKを変えます。パブリックアクセスは、米国から帰ってから、法整備しなくてもできる。」と話しておられたことにかなり期待をしていました。
でも、今年退職したこととの矛盾を考え込んでいました。
4月以降のニコ生等での堀さんの言葉を何度も聞いている内に私なりに理解できました。
改めて応援していきます、がんばってください!

ユーザー情報なし 2013 年 08 月 10 日 17:24

記念すべき第一号案件ですから、微力ながら応援します!
またShootingStarで堀潤さんのプロジェクトが生まれることを
期待しています!

gow-asu 2013 年 08 月 10 日 13:09

最近までバラエティ番組の制作会社にいました。
幼児向けコンテンツで子どもたちへの取材も撮影も楽しかったのですが
深く考えたり、より興味のある方向へ進んだりする時間の余裕がなくなり
ダウンしました。

情報発信する側の仕事がしたくて東京に出てきたので
発信できる糸口を無くす、仕事として諦めるというのは苦しかったですが
だからこそ想いがあれば地方からでも全国へ発信できるシステムを
支援したいです!(取材費とか本当にお金掛かります)

こんな取り組みを長年している小学校がある
こんな新しいお祭りを企画している地区がある

世の中には知らないことが溢れていました。
テレビ番組に収まりきらない小さなニュースを
皆で拾い集められるように8bitNewsを応援します。

dai 2013 年 08 月 09 日 13:00

岩手から、応援します。あたらしいメディアのかたちづくりにすごく期待しています。

mimiN 2013 年 08 月 08 日 08:14

ニュースや日常触れる様々なことで、“言いたい”“伝えたい”と思うことが浮かびます。自分が発信者になる勇気はまだ持てませんが、支援する勇気はモテるので、少しでも関わりを持っていきたいと思います。
ぜひ、長く活動をつつけてくださいますよう。応援しております。

abonabon 2013 年 08 月 08 日 00:19

堀さん、NHK退職、本当に驚きました。

先の大地震で原子力ムラの人達が“津波”を想定外の事としておりましたが、私にとっは、“堀さんがNHKを退職されたこと”が本当に想定外のことでありました。

イマドキの髪型に、甘いマスク、仕事もできて、上司受けも良さそうで、若くしてとんとん拍子でNHKの全国放送のニュース番組のメインキャスターにまで上り詰めたあのお兄さんが…、

え~~~~!!!でした。

この度の震災で隠れていたものが、露わになり、いわゆる不都合な真実や、人の本性が見えた気がしました。日本人は、日本という国は、“残念”なんだなあと暗澹たる思いをしておりました。

そんな折、堀さんの勇気ある決断に大変心が震えました。

大きなもの、長いものに巻かれず、属さず、屈さずに立ち向かうという今の日本人とは正反対な生き方をする人が居るとは…。

こんなものだとあきらめ、この先、このままずっと目を濁らたままで生きていくのかと思っていた私の足を止めさせ、振り返るさせる出来事でした。


大変だと思います。

堀さん、堀潤さん、“折れんとってください。折れずに撓んでください。撓んだ枝には、実が成って、そして最後にブルンと反って…”

応援しています!

1 2 3 4 5
シューティングスターからの最新情報をメールで受け取る
×