momo創業10年目の挑戦!地域金融機関をNPO支援に本気で巻き込む「白書」を発行したい!プロジェクトページ

ShootingStar - クラウドファンディング > プロジェクトを検索する > 出版・コミック クラウドファンディング > momo創業10年目の挑戦!地域金融機関...

momo創業10年目の挑戦!地域金融機関をNPO支援に本気で巻き込む「白書」を発行したい!

出版・コミック
現在の金額
1,416,000
283%
目標金額
¥500,000
残り時間
終了
サポーター
286
購入期間終了

 このプロジェクトは、目標金額を達成した場合にプロジェクトオーナーが購入代金を受け取ることができます。

地域金融機関とNPOの間にあるギャップを埋める「プロボノプロジェクト」

NPO向けの融資に関する議論でよくあるのが「NPOはリスクが高い」という指摘です。しかし、実績ではむしろ、一般企業より低いことをご存じですか?

例えば西武信用金庫(東京都)のNPO向け融資のデフォルト(債務不履行)は、過去10年間で203件中1件のみ。momo(愛知県名古屋市)でも2006年度から50件、累計1億2千万円超の融資を実施してきましたが、貸し倒れはありません(14年9月末現在)。

当然、NPOであればすべて優良な貸出先というわけではありませんが、NPOと地域金融機関はともに地域の重要な担い手でありながら、お互いに融資対象とは考えにくい存在となっているのが現状です。

こうした地域金融機関とNPOの間にあるギャップを埋めるために、momoでは13年度から瀬戸信用金庫(せとしん/愛知県瀬戸市)と東濃信用金庫(とうしん/岐阜県多治見市)と連携し「プロボノプロジェクト」を進めてきました。

momoとしても、融資上限額を500万円と小規模に限定しているため、一定以上の規模に達したNPOはより大きな融資を受けられるよう、地域金融機関へステップアップしてもらう必要があるからです。

「せとしんプロボノプロジェクト」定例ミーティングの様子
「せとしんプロボノプロジェクト」定例ミーティングの様子

地域金融機関の新たな融資先としての「NPO」

プロボノプロジェクト(PP)とは、地域金融機関の職員が仕事で培ったスキルや経験を生かす「プロボノ」として勤務時間外に参画し、NPOを応援する取り組みです。
・せとしんPP
http://blog.canpan.info/setoshin-probono/ 
・とうしんPP
http://blog.canpan.info/toshin-probono/ 

14年度は、2つの信用金庫で計53名の職員が、NPOの活動で地域や社会にもたらした定性的な価値を貨幣価値に換算して定量的に示す「SROI」(社会的投資収益率)を測定しています。このプロジェクトは、地域金融機関にとって3つの意義があると考えています。

(1)「NPO」という新たな融資対象を認知してもらうこと
(2)momoのNPOへの目利き能力を生かすことで、地域密着型金融が促進されること
(3)職員が通常業務では得られない経験を積むことで、地域金融機関の将来の成長可能性を副次的に高めていること

地域金融機関がNPOを新たな融資先としてとらえて動き出すには、本プロジェクトの成果を踏まえ、彼らが本気になるような切り口やデータが必要です。

地域金融機関の新たな融資先としての「NPO」1

momo創業10年目の挑戦! 「地域内“志金”循環モデル構想」の実現に向けて、地域金融機関とNPOのギャップを埋める「白書」の発行パートナーになりませんか?

精神・発達障がい者への地域支援を行う一般社団法人しん(愛知県名古屋市)は、創業時に既存の金融機関から融資を断られ、momoの“志金”で1つ目の施設を開設しました。その後、せとしんプロボノプロジェクトでの伴走支援によって同金庫の理解や共感が進み、momoへの着実な返済も評価され、2つ目の施設の開設資金は同金庫から融資を受けることができました。

このように地域金融機関を核としたNPO支援の「生態系」を地域につくることで、NPOへの“志金”循環が生まれ、新たな需要や雇用を創造できないでしょうか。人口減少と少子高齢化が加速する日本では、地域の課題解決が今後ますます確かなニーズになるからです。

momoの次の10年のチャレンジは「地域内“志金”循環モデル構想」の実現です。団塊の世代が後期高齢者になる2025年までに、愛知県に本店を置く15の信用金庫の預金総額(約12兆円)のうち、地域外へと流出している約6兆円の1%(600億円)がNPOに循環する社会を実現します。

この夢の実現のためにも、地域金融機関をNPO支援に本気で巻き込む「白書」が不可欠です。発行パートナーとしてぜひご参加ください!

「成果報告会」でプロボノ活動を報告する瀬戸信用金庫職員
「成果報告会」でプロボノ活動を報告する瀬戸信用金庫職員

予算使途の内訳

調査&原稿執筆料、デザイン&レイアウト費、印刷&製本費等

想定されるリスクや問題

特になし

3,000 (購入期間終了)
発行パートナーとしての氏名掲載と白書1冊の贈呈
商品ID: 3886
現在の購入者数 185

「お金の地産地消白書2014」の最終ページに「発行パートナー」としてお名前を掲載し、白書1冊を贈呈します。

配送予定日 : 募集期間終了後から60日以内にお届けする予定です
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2014/10/01 09:00 〜 2014/11/19 23:00
5,000 (購入期間終了)
白書1冊の贈呈と「発行記念イベント」(名古屋)への招待
商品ID: 3884
現在の購入者数 35

最終ページに「発行パートナー」としてお名前を掲載した「お金の地産地消白書2014」1冊を贈呈するほか、14年12月23日(火・祝)午後に愛知県名古屋市内で開催予定の「発行記念イベント」に無料でご招待します(当日参加できない方には、当日のレポートをメールでお送りします)。

配送予定日 : 募集期間終了後から60日以内にお届けする予定です
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2014/10/01 09:00 〜 2014/11/19 23:00
10,000 (購入期間終了)
発行記念イベントへの招待と「白書&SROI測定WS」の贈呈
商品ID: 3885
現在の購入者数 65

2014年度のプロボノプロジェクトで実際に使用している「SROI測定ワークシート(解説書付き)」を贈呈します(2015年3月末予定)。また、最終ページに「発行パートナー」としてお名前を掲載した「お金の地産地消白書2014」1冊を贈呈するほか、14年12月23日(火・祝)午後に愛知県名古屋市内で開催予定の「発行記念イベント」に無料でご招待します(当日参加できない方には、当日のレポートをメールでお送りします)。

配送予定日 : 募集期間終了後から60日以内にお届けする予定です
国内のみ配送可能
購入期間終了
購入可能期間
2014/10/01 09:00 〜 2014/11/19 23:00
シューティングスターからの最新情報をメールで受け取る
×