きらめくアイデアをカタチに - クラウドファンディングの【シューティングスター】ShootingStar

ShootingStar - クラウドファンディング > 活動報告 > ニートから抜け出した若者の言葉を書籍にし...

出版・コミック

ニートから抜け出した若者の言葉を書籍にしたい!働けなかったからこそわかる、働けることの価値

気がつくと残数たったの5日、追い込まれていました。。

2013 年 09 月 05 日 09:47

工藤啓
工藤啓
 6週間の育休から復帰し、それを取り戻すべく業務をしておりました。
 そこに点検会合などのプレッシャーなどがあり、気がつくとひとつ
 大変大きなプロジェクトが手付かずになっておりました・・・

残時間100! 書籍出版を通じて若者と出会わせてください。

 
 【残時間100! 書籍出版を通じて若者と出会わせてください。】


  現在、クラウドファンティングサイト ShootingStarでチャレンジさせて
  いただいております。

 【ShootingStar】ニートから抜け出した若者の言葉を書籍にしたい!
     ~働けなかったからこそわかる、働けることの価値~

      http://shootingstar.jp/projects/64 



  無業の若者は一人ひとりの人生があり、生育暦のなかでの葛藤や悩みを
 抱えています。物事を定量的、構造的に把握することは大変重要ですが
  彼ら/彼女らが無業にいたる人生、そこから抜け出し、仕事に就き
自立を果たしたいまだからこそ語れるストーリーもまた、別の形で、この
問題を社会的に認知していただくためにとても重要なものであると
考えています。

私たちは年間新規で3,000名前後の若年無業者と出会い、現場でご支援を
させていただいております。

彼ら/彼女らの「働けなかったこと」「働けるようになってから」の
人生を書籍にまとめられたら、と思いチャレンジを立てさせていただき
ました。

社会課題としてはマニアックかつ社会的理解が非常に難しい若年無業者の
人生を、出版社を通じて書籍化することは、マーケットボリュームの観点
から大変難しく、その一方で、苦しかった若者が、幸せな人生を送るまでの
ストーリーは

現在、さまざまな困難や課題によって動き出せない若者に勇気と希望を
与えます。それはメディアに取り上げられたりしたときに、相談のメールや
お電話の数で非常に大きな価値があると確信しております。

日頃からさまざまな場面で大きな助けをいただいている皆様に更なる
  お願いを差し上げるのは大変心苦しいのですが、残り100時間で残り50万円を
  集めなければなりません。文章でのお願いは失礼にあたると存じておりますが
何卒、ご協力賜れましたら幸いです。

-------------------チャレンジの現在地---------------------------------

目標の金額:650,000円
 
現在の金額:150,000円<<<サポーター数24名
 
  残りの時間:5日/100時間

  支援について:  1,000円 Special Thanksページにお名前掲載!
          3,000円 書籍の原稿データ贈ります!
  5,000円 書籍を贈ります!
          10.000円 書籍と特別冊子を贈ります!
          15,000円 制作発表/打ち上げパーティーにご招待!
         100,000円 あなたのインタビューを書籍に掲載! ほか

  -----------------------------------------------------------------------

         

【ShootingStar】ニートから抜け出した若者の言葉を書籍にしたい!
~働けなかったからこそわかる、働けることの価値~

   http://shootingstar.jp/projects/64 



支援を通じて若者が自立をしていくことよりも、助けを自ら求めることが
  難しい状況の若者と「出会う」ことが何よりも難しい課題です。

  書籍出版を通じて、自分と同じような境遇の同世代のストーリーを
  世に出させてください。そして、いままさに誰かとのつながりを欲している
  若者と僕らを出会わせてください。


※twitterやFacebookなどで広くお知らせいただけましたら大変嬉しいです。


 残時間100。見苦しいお願いの文章失礼致しました。

 NPO法人育て上げネット
 理事長 工藤 啓

このプロジェクトを友だちにシェアしよう!
シューティングスターからの最新情報をメールで受け取る
×