きらめくアイデアをカタチに - クラウドファンディングの【シューティングスター】ShootingStar

ShootingStar - クラウドファンディング > 活動報告 > 元NHKアナ堀潤の新チャレンジ「みんなの...

写真・報道・調査

元NHKアナ堀潤の新チャレンジ「みんなの取材資金と技術を支えるニュースメディアつくります」

8bitNews×講談社現代ビジネス×Google「ぼくらのジャーナリスト学校」実施!
(6月12日PM6:30)

2013 年 06 月 15 日 19:21

HORIJUN(8bitNews)
HORIJUN(8bitNews)
インターネットの発達による、個人発信時代の到来。

私たちは何をどのように発信すれば、より多くの人に自分のメッセージを届ける事ができるのか。

8bitNewsは「発信者のための教育プログラムの強化」を掲げています。

今回は、講談社現代ビジネス、Googleの皆さんとの協業で「ぼくらのジャーナリズム学校」を開催。講師役に元日経新聞記者で、日経ビジネス編集員を経て現在フリーランスで活躍するジャーナリストの牧野洋(まきの よう)さんを迎え、個人発信強化のための方法についてパネルディスカッション。

後半のワークショップでは「スマホからみんなで発信しよう」と題して、GoogleからYouTubeトレーナーの竹内さんが講師役となり、YouTubeのアップロードの仕方から、YouTube動画の広告機能を使った取材費の調達法などを直接伝授してもらいました。

マスメディアと市民メディアの協業に向けて

会場となった、東京・護国寺にある講談社のセミナールームには、当日の雨にも関わらず100人近い一般の皆さんが参加しました。

会場の3分の2はこれまで動画を撮影して発信する経験などが無いという皆さん。それでも日々の生活で感じる様々な事象に対して「自分で発信してみたい!」と、モチベーションを高めてきた人が目立ちました。

8bitNewsでは、そうした思いを胸にこれまでなかなか一歩を踏み出す事ができなかった皆さんの発信力強化のために、取材経験や技術を持った職業メディア人たちとの協業で、ワークショップをはじめとした教育プログラムの充実を今後、目指して参ります。

何とぞ引き続き、ご支援を宜しくお願い致します!


                          
                           文:堀潤/撮影:古本隆男

ジャーナリスト牧野洋さんと日米メディア比較対談

講談社のセミナールームにはおよそ100人の方が集まりました。

ワークショップではスマホを使って互いに1分半インタビューに挑戦!

こうして一人一人と話をしながら技術の共有をはかります。

雨にも関わらず、皆さん、有り難うございました!

GoogleからはYouTubeトレーナーの竹内さんがアドバイスを伝授

ノートにぎっしりメモをとって下さり。参加者の皆さんの熱意に胸を打たれました。

会場からの質疑応答を大事にしました。


このプロジェクトを友だちにシェアしよう!
シューティングスターからの最新情報をメールで受け取る
×