きらめくアイデアをカタチに - クラウドファンディングの【シューティングスター】ShootingStar

ShootingStar - クラウドファンディング > 活動報告 > 音楽で乗り越える勇気〜相馬子どもオーケス...

音楽

音楽で乗り越える勇気〜相馬子どもオーケストラ&コーラスのデビューコンサートを応援!

クリスマスコンサート無事終了しました!

2013 年 12 月 29 日 23:04

エル・システマジャパン
エル・システマジャパン
多くの方はFBフォロー頂いていると思いますが、23日の相馬子どもオーケストラ&コーラスのデビューコンサートは大成功でした。

写真はコンサート後集合写真と、27日付け毎日新聞東京版より。

クリスマスコンサート、これまでエル・システマジャパンを応援頂いている全ての方々のお陰で、無事成功裏に終えることができました...。

主役は精一杯歌い奏でた、下は5歳から上は17歳の子どもたち。短期間での練習で到達した芸術性の高さと、その真摯な態度に、本当に涙なしでは見られないぐらい皆立派でした。

また、そうした子どもたちを日頃のボランティア、コンサートの裏方として支え、暖かく見守る保護者の方々。子どもたちの勇姿に涙ぐむ人もおり、まさに、アブレウ博士が38年前から語っている、子どもが元気になれば、保護者も元気になり、そして、その地域社会が元気になるという正の連鎖の理想を垣間見た気がします。

458人もの人が津波の犠牲となり、放射線量自体は低いにも関わらず原発事故による心理的な不安、そして、風評被害に悩まされている相馬。辛い事が沢山あったけど、困難を乗り越え、前を向いていく勇気を音楽が与えてくれていること。まさに、エル・システマのモットーである、tocar y luchar (奏でよ、いざ闘わん)の実践。

何より、子どもたちも周りの大人たちも、本当に楽しそうだったことが嬉しかったです。エル・システマの理念で、私が最も大切だと思うのは、この音楽がもたらす喜びの追求。

"Music and dance make me and the peace in the world"(音楽と踊りが私と世界の平和の作っている)。これは、先日亡くなった英雄ネルソン・マンデラ氏の言葉。

より高い理想の実現に向けて、エル・システマジャパンの取組はまだまだ始まったばかりです。

今後とも応援よろしくお願い致します。


このプロジェクトを友だちにシェアしよう!
シューティングスターからの最新情報をメールで受け取る
×