きらめくアイデアをカタチに - クラウドファンディングの【シューティングスター】ShootingStar

ShootingStar - クラウドファンディング > 活動報告 > 燃料棒や燃料プールの落下で放射線量が上昇...

ゲーム・アプリ・IT

燃料棒や燃料プールの落下で放射線量が上昇した場合、警報メールを配信するシステムを作りたい!

『放射能速報メール』ベータ版を公開致します。

2013 年 11 月 16 日 22:57

whitefood
whitefood
こんばんは。ホワイトフードの森です。

来週の18日(月)から、福島第一原子力発電所4号機の燃料貯蔵プールから、1533本の燃料棒の取出しがはじまります。燃料棒の落下や4号機の貯蔵プールの倒壊リスクに対して、ホワイトフードは、本日から『放射能速報メール』ベータ版を公開致します。

『放射能速報メール』ベータ版

放射能速報メール:http://www.whitefood.co.jp/radiation/ 
放射能速報マップ:http://www.whitefood.co.jp/map.php 

3.11の福島原発事故によって多くの日本に住んでいる子どもたちが被ばくをしてしまいました。初期被ばくのリスクを東電や国から教えてもらえることができませんでした。メルトダウンの告知は2ヶ月後でした。

京都大学の小出裕章助教のインタビューしたところ、4号機の燃料貯蔵プールには福島原発事故で放出されたセシウム137の数十倍から100倍まだ入っているそうです。それが倒壊するリスクがあるので、有事の際に各お子さまのご家庭が適切な避難や屋内退避ができるための情報を取るツールとして活用いただきたいと考えております。

子どもたちには元気で幸せになる権利があり、大人にはそれを守る義務があります。一人でも多くの子どもがあかるく幸せになることができるように、この放射能速報メールや放射能検査した食がゆき届くと良いなと北海道札幌市より祈っております。

『安心な食で人々を幸せに』
国の200倍厳しい基準で放射能検査した安心な食をお子さまのご家庭に販売

ホワイトフード株式会社
代表取締役社長
森 啓太郎
www.whitefood.co.jp

登録フォームスクリーンショットです。

放射線マップの画像(ベータ版)です


このプロジェクトを友だちにシェアしよう!
シューティングスターからの最新情報をメールで受け取る
×