きらめくアイデアをカタチに - クラウドファンディングの【シューティングスター】ShootingStar

ShootingStar - クラウドファンディング > 活動報告 > ハーバード大学で教えられている「市民を社...

旅行・イベント・講座

ハーバード大学で教えられている「市民を社会変化の主役にする授業」を日本で広めたい

目標達成後に頂いたご支援について

2013 年 10 月 19 日 20:26

kanoko.kamata
kanoko.kamata
目標額100万円短期達成の御礼と目標額以上の資金活用についてのご報告

ご支援の御礼と目標額以上の資金活用について

この度はShooting Starを通じてご支援を頂き、本当に有り難うございました。

開始後3日間で目標達成という短期間でファンドレイジングをすることができ、皆様のお陰で今後の活動に注力することが出来る様になりました。

12月にガンツ先生をお招きしてワークショップをする予定ですが、私達有志チームではNPOを設立し来年以降も継続的にワークショップやコミュニティ・オーガナイジングを行う活動をする計画です(NPO設立準備中)。

ファンディング期間はまだ残っておりますので期限までオープン致しますが、今回の翻訳に必要とする費用を超えて頂いたご支援については、来年以降日本でコミュニティ・オーガナイジングを広げて行く活動に活用させて頂きます。

私達市民が社会を変えて行くには、「転んでもまた挑戦する勇気」と「支え合う仲間」が必要です。皆様と一緒に一歩ずつよりよい社会を目指し、共に学び、互いを伸ばし合っていければと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

鎌田華乃子

このプロジェクトを友だちにシェアしよう!
シューティングスターからの最新情報をメールで受け取る
×