きらめくアイデアをカタチに - クラウドファンディングの【シューティングスター】ShootingStar

ShootingStar - クラウドファンディング > シューティングスターを知る > よくあるご質問 > シューティングスターの使い方について

シューティングスターの使い方について FAQ : How to use ShootingStar?

シューティングスターの使い方についてのご質問を
まとめています。

シューティングスターとはなんでしょうか

「propelling star ideas -きらめくアイデアをカタチに-」

 モーツァルト、ベートーベンをはじめとする偉大な芸術家たちは、権力者からの大きな購入だけでなく、ひとりひとりの小さな購入や協力によって創作活動を行い、購入の見返りとして作品の初版や特別限定版を送ったといいます。 ひとりひとりの小さな力が集まることで、大きな夢を実現する。 シューティングスターはこのような伝統的資金開拓方法をITの進化によってさらに強力にしたサービスです。
 シューティングスターには「可能性にかけて自分の夢にチャレンジする人(=プロジェクトオーナー)」と「夢の実現をサポートする人(=サポーター)」が集まります。
 創造性豊かなプロジェクトはきっと世界をよくする。シューティングスターはそんな思いから生まれました。
 ぜひあなたもシューティングスターで夢の実現を体験してください。

シューティングスターはどんな仕組みなのでしょうか

プロジェクトの実現に必要な資金を募るためのプラットフォーム
 前からやってみたかったけど資金がなくて手がつけられなかった企画や、社内提案したけれど予算がつかずにボツになってしまったアイデアをシューティングスターまでお寄せ下さい。 ガイドラインに合致したものであれば、どなたでもプロジェクトを立ち上げることができます。

商品を購入し、夢の実現をサポート
 ユーザーは、アイデアに共感できるプロジェクトを探し、商品を購入することでプロジェクトをサポートすることができます。 共感できるプロジェクトをみつけたら「購入する」ボタンを押すか、それぞれの商品をクリックしてください。 また、プロジェクトが成功するように周りの友達に広めたり、応援メッセージを送ったりと、サポーターとしても様々な形でプロジェクトを応援することができます。

すべてのプロジェクトには募集期間と目標金額が設定されています。 もし目標金額を達成すれば、サポーターのクレジットカードからお金が引き落とされます。 しかし、もし目標金額に到達しない場合は、お金は誰にも流れません。 シューティングスターでは達成後課金方式を採用しています。

シューティングスターは、あなたのアイデアと、共感してくれるサポーターたちとを結びつけることで、あなたの夢の実現をお手伝いいたします。

シューティングスターを運営しているのは誰ですか

シューティングスターの運営は、株式会社JGマーケティングが行っています。ウェブサイトの機能向上、問い合わせ対応、魅力的なプロジェクトの開拓とPRが主な業務内容です。お気軽にお問い合わせください。 正社員、アルバイトなど、「一緒に働きたい!」という方も募集中です。

もし規約違反、著作権や肖像権などの権利侵害を発見したとき、どうすればいいですか

シューティングスター上に掲載されているプロジェクトが、もし利用規約に違反していたり、誰かの著作権を侵害していると思った場合、シューティングスターまでお知らせください。

達成後課金とはどういうものでしょうか

サポーター募集期間内に目標額を達成した場合のみ、集まった購入金がプロジェクトオーナーに支払われ、サポーターはプロジェクトオーナーから御礼として選択した商品を受け取ることができます。 募集期間内に目標額に達しなかった場合は購入は不成立となり、決済は行われず、商品を受け取ることはできません。

達成後課金方式を採用することには重要な意味といくつかのメリットがあります。 まず全員のリスクを軽くすることができます。 100万円を目標とするプロジェクトに10万円しか集まっていないとしたら、プロジェクトオーナーのプレッシャーはかなり大きくなり、達成に向けて最善の行動をとります。 それに、もしサポーターがそのプロジェクトの達成を心から望むなら、全力でPRに協力してくれるでしょう。

シューティングスターからの最新情報をメールで受け取る
×